スマホでネット診察 スマ診

目指せベストパフォーマンス!

抗インフルエンザ薬の予防投与

目指せベストパフォーマンス!抗インフルエンザ薬の予防投与

いますぐ診察を開始する

※スマ診サービスの利用は18歳以上の方に限ります。

無料相談はこちら

※お薬や疾患の相談は無料です。相談につきましては、
提携先のミナカラにて無料相談いただけます。

スマ診の使い方

かんたん操作でスムーズに診察が受けられます

毎年約10人に1人がインフルエンザに感染

今年もまもなくインフルエンザの流行シーズンを迎えます
インフルエンザの感染力は非常に強く、
日本では毎年約1千万人、約10人に1人が感染しています

毎年約10人に1人がインフルエンザに感染

※内閣官房内閣広報室 WEBサイト参考

どうしてインフルエンザに
かかりたくない?

インフルエンザにかかってしまった場合
感染拡大を防ぐため、
強制的に1週間近い休みを取らなくてはいけません
ただでさえ辛いインフルエンザの症状ですが、
社会人にとってはそれよりも
自分がインフルエンザにかかったことで起こる
周囲への迷惑や影響が心配
な方がほとんどです

インフルエンザにかかった際の周囲への影響

  • インフルエンザ
    急にシフトに穴を空けてしまう
    大事な会議があるのに出られない
  • インフルエンザ
    子供やお年寄りに
    うつしてしまう
  • インフルエンザ
    受験生などの大事な試験を
    控える人にうつしてしまう

抗インフルエンザ薬の
予防投与
をご存知ですか?

家庭にインフルエンザを持ち込まないことが
重要だと分かっているのに
今年はワクチンが足りないという、非常に困った状態です
そうした現状の中「抗インフルエンザ薬」の
投与による予防方法が注目を浴びています

予防投与をしたことが
「ある人」が62.6%

m3com意識調査「感染症への予防投与、していますか?」で、
m3.com医師会員 (862人) にインフルエンザ感染症患者の家族に対し、
抗ウイルス薬を予防投与することがあるかどうか尋 ねたところ、
全体の62.6%が「処方することがある」と回答した。
処方する理由について複数の 選択肢を示して尋ねたところ、
最も多かったのが「家族に受験生がいる」で47.2%に上った。

抗インフルエンザ薬の
予防投与例

予防投与はこんな方にオススメ!

インフルエンザ感染を
どうしても防ぎたいという方の中でも、
特に以下のような方に、抗インフルエンザ薬の
予防投与は注目されています。

  • スーツ
    どうしても仕事を休めない方
    職場に迷惑をかけられない方
  • 受験生
    大事な試験を控えた
    受験生などのお子様をお持ちの方
  • 子供
    免疫力の低い小さなお子様
    または65歳以上の
    高齢者と同居している方

Q.「インフルエンザ感染症患者の家旗に対し、抗ウイルス薬を予防的に処方することがありますか?」の設問で、「処方することがある」と答えた先生に質間です。どのようなケースで予防的 処方を判断することが多いですか。(単ー選択)

インフルエンザ感染症患者の家族に、抗ウイルス薬を予防的に「処方することがある」と回答 した医師 (540人) に対し、その理由を複数の選択肢を示して質問した。
その結果、最も多かったのは「家族に受験生がいる」の47.2%で、「家族からの強い要望がある』が43.9%で続いた。次いで「家族に高齢者がいる」37.4%、「家族に妊婦がいる」と「家族 の基礎疾患」がそれぞれ33.1%だった

インフルエンザ予防接種と抗インフルエンザ薬の予防投与

インフルエンザ
予防接種
(ワクチン注射)
効果期間

予防接種を打ってから2週間は抗体を作る期間なので、ワクチンの効果は得られません。
体内で抗体を作る期間後、5ヶ月の間効果を発揮します。ワクチンの効果は「本来かかってしまうはずの人のリスクを約60%ほど低下させる」と言われておりますが、完全ではありません。

※アステラス製薬 予防対策 インフルエンザワクチンの接種 参照

費用
■65才以上の高齢者
無料〜2,000円程度
■6か月〜13歳未満
6,000円〜7,000円程度 ※2回接種
■13歳以上〜成人
3,000円〜5,000円程度(10割自己負担)
抗インフル
エンザ薬予防投与
(服用薬)
効果期間

服用開始から、服用している期間(10日間なら10日間)に効果がみられます。服用をやめると効果は消えます。海外の報告では抗インフルエンザ薬予防投与の有効率については74%〜85%程度と言われております。

※参考:N Engl J Med. 1999 Oct 28;341(18):1336-43.

費用
■10日間
5,000円〜10,000円(自費診療のため医療機関によって異なります)

抗インフルエンザ薬の
用法・容量

  • 抗インフルエンザ薬
    抗インフルエンザ薬を使用します
  • 服用
    抗インフルエンザ服用薬の場合1日1回10日間服用します
  • 成人が服用
    受験生のまわりの親などの
    成人が服用します

試験、試合、商談、出張の御守りに!
抗インフルエンザ薬予防投与は18歳から!

スマ診

忙しくて受診できないあなたへ。自宅が、職場が診察室に!
対面診療を補完する、遠隔医療サービス「スマ診」誕生!

いますぐ診察を開始する

※スマ診サービスの利用は18歳以上の方に限ります。

※本サービスは医薬品のネット販売ではなく、法令に基づき実施される遠隔医療サービスです。

無料相談はこちら

※お薬や疾患の相談は無料です。相談につきましては、
提携先のミナカラにて無料相談いただけます。

スマ診って何?

アレルギー/ 花粉症 / インフルエンザ予防

医師

新しい診察のカタチ、スマホ一つでネット診察ができる診療サービスです。
オンライン上で(※)実際の診療に準じた診断や経過観察を行い医療機関へ適切な経路で納入された医薬品をお手元にお届けいたします。

ネット診療について

※ネット診療は「対面診療との組み合わせ」が重要です。
ご利用者様の状況などを鑑みて、医師より対面での受診の指示が出されることがあります。
ネット診察の安全な運用のため、医師の指示に従って下さい。

医師

診察がスマホで

手軽にカンタン、診察がスマホで

診察がスマホで

問診・診察・診断・決済・お薬の配送がスマホ上で。
いつでも、どこでも、時間と場所を選ぶことがないので、診察のために休みを取る必要は有りません。
医師は、診療上の必要性を勘案しながら、オンライン診察と実際の医療機関を受診しての診察の組み合わせをご提案いたします。

スマ診での診察について

※スマ診を用いた診療は、対面診療と組み合わせることでご利用いただけます。
診療内容や患者様の状態によって、初診・再診に関わらず対面診療が必要になる場合がございます。

必要なお薬は自宅へ配送

お薬

仕事や子育てで忙しくてなかなか病院に行けないという方や、診察が終わったのに、近くの薬局を探して、そこでまた待って…そんな待ち時間のストレスなど、病院での受診に対する不満などはありませんか?
スマ診は、医師による適切な治療と薬剤師によるフォローアップをスムーズに実現し、治療のために必要なお薬をご自宅まで配送します。
診察料にはお薬代も含まれていますので安心です。

お薬

大阪府スタートアッパー事業受賞・OSAP採択

大阪府スタートアッパー事業受賞
ビジネスモデル
さらにOIHシード
アクセラレーションプログラム
OSAP採択

大阪府スタートアッパー事業受賞・OSAP採択

「病院・クリニックに行きたいけれど行けない」
「または恥ずかしくてなかなか相談できない…」
そんな悩みを解決するサービスです。適切な対面診療と組み合わせることでオンライン上での医師とのやりとりで、自宅または指定場所に薬が届く仕組みをデザインいたしました。

エキスパートが
診察に臨みます

各分野のエキスパートであるドクター陣に、
直接相談ができるから安心です。

正しい用法用量・医師との
相談が大切です

抗インフルエンザ薬の予防目的での使用法や用量は、治療の場合と異なるので十分な注意が必要です。

安心の定額サービス

スマ診は健康保険を使用しない「自費診療サービス」ですが、ご安心ください。
診療プランごとに定額で、保険診療とほとんど変わらない自己負担で治療を受けることが可能です。

処方薬 用法容量 価格
抗インフルエンザ薬(内服) 1日1カプセル 7,500円
抗インフルエンザ薬(吸入) 1日1吸入 7,800円~9,800円

※必要なお薬の決定は医師が行います。
※料金には、「診察料」「薬剤料」「システム利用料」「配送料」が含まれます。
※抗インフルエンザ薬の種類、使い方などは医師にお尋ねください。

とってもカンタン!ご利用までの3STEPとってもカンタン!ご利用までの3STEP

ご用意いただくものご用意いただくもの

まずはスマ診に必要なもの
3つをご用意ください。

  • クレジットカード

    クレジットカード

  • 本人確認書類

    本人確認書類

    免許証、保健証などの公的書類

  • Googleアカウント

    Googleアカウント

    取得方法はこちら
    Google アカウントの作成

STEP1かんたんユーザー登録

  • 01まずはかんたんユーザー登録

    専用フォームよりお客様情報を入力し、登録申請を行います。

  • 02診療内容を選択

    お客様の診察したい内容を選択してください。

  • 03クリニックを選択

    診療内容を元に、担当ドクターのいるクリニックが表示されます。受診したいクリニックを選択してください。

STEP2診察開始

  • 01問診

    スマホで簡単な問診を行います。この問診内容を元に、ドクターが診療を行います。

  • 02診察開始

    ドクターと直接やり取りをして、診察を行います。
    またビデオチャットや写真などで、情報のやり取りも行うことが可能です。

  • 03診断

    ドクターが問診結果・相談内容を元に診断いたします。

  • 04お薬を処方

    診断結果を元に必要なお薬が処方されます。

STEP3決済

  • 01決済

    決済画面にてクレジットカード決済を行なってください。

  • 02配送

    事務局の確認が完了後、指定先の住所にお薬が配送されます。

試験、試合、商談、出張の御守りに!
抗インフルエンザ薬予防投与は18歳から!

スマ診

忙しくて受診できないあなたへ。自宅が、職場が診察室に!
対面診療を補完する、遠隔医療サービス「スマ診」誕生!

いますぐ診察を開始する

※スマ診サービスの利用は18歳以上の方に限ります。

※本サービスは医薬品のネット販売ではなく、法令に基づき実施される遠隔医療サービスです。

無料相談はこちら

※お薬や疾患の相談は無料です。相談につきましては、
提携先のミナカラにて無料相談いただけます。

スマ診には
選ばれる理由がある

よくあるご質問

無料相談はこちら

トップに戻る